エイジングケアに効果的なサプリメント

化粧品でのスキンケアに熱心な人は、アンチエイジングサプリメントにも注目しているようです。

コラーゲンやヒアルロン酸には保湿効果があるといわれていますが、コラーゲンを生成するにはビタミンCが必要です。

体内の抗老化力を高めるためにビタミンCの摂取が必要とされていますが、ほかにもエイジングケアに効果的なサプリメントはたくさんあります。疲れていると肌荒れしやすい人は多いと思います。

こうした肌トラブルを解決するときに欠かせないのがビタミンB群です。

ビタミンB群が不足すると体にいろいろな影響が出ます。肌トラブルを回避するためには、ビタミンB群のサプリメントなどを飲んで代謝を高めることが大切です。

ビタミンB群の中でも、特にビタミンB2が不足すると肌がベタつき、大人ニキビや毛穴の開き、黒ずみなどの肌トラブルを引き起こします。

ビタミンB2は脂肪をエネルギーにかえる作用があるので、不足すると血中の脂肪が皮脂として皮膚から排出されるのです。

ビタミンB2の欠乏によって起きるのは皮脂分泌のサイクルの乱れだけではなく、肌のターンオーバーも乱れてしまい、成長しきっていない細胞が表面に出てきてしまいます。

ビオチンやビタミンB6が不足した場合も、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成が正常におこなわれなくなり肌の防衛機能が低下します。

アンチエイジングケア目的でサプリメントを選ぶ時は、ヒアルロン酸やコラーゲン以外にも、ビタミンB群やCなどの成分も欠かせないことを覚えておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ