トレチノインとハイドロキノンで美白上手になる!

40代主婦です。
30代後半くらいから、顔のシミが目立ち始めました。
ここ2~3年で肌質も変わってきて、シミもどんどん皮膚の下から浮き出てくるようです。

昼間、明るいところでスッピンの自分を見ると、「とてもじゃないけれど、こんな顔では誰にも会えないな・・・」と思ってしまいます。
年をとったらシミが増えるのは分かっていたことだし、もっと早くから徹底的な紫外線対策をとっておけば良かったと、今になってものすごく後悔しています。

シミを取るにはどうしたら良いですか?
シミを消すにはレーザーしかないのでしょうか?

35歳くらいから、顔のシミに悩む人が増えます。
紫外線にあたり過ぎるとどうしてもできてしまいます。
シミを消す方法として有名なのが、皮膚科のシミ取りレーザーか美白化粧品ですよね。
私も同じ悩みを持っていました。
体質的にしみができやすく、35歳を過ぎたくらいから一気に濃く浮き上がってきました。

確かに、できてしまったシミにはレーザーが手っ取り早そうですが、「まだ小さく目立たない段階では美白化粧品かな?」と思って美白化粧品をあれこれと試してみました。

「年齢と共に増えるシミを、これ以上増やさないためにはどうしたらいいの?」と対処法を探したのですが、できてしまったシミを消しながら、これからシミを作らないようにする必要がありました。

シミ対策には、紫外線防止が大事です。
しかし、どんなにがんばっても、紫外線対策には限界があります。
いくら注意を払っても、アスファルトの照り返しや長時間の外出に対しては、予防するにも限界がありますから。
春、夏、秋と紫外線は降り続けます。

出来てしまったシミを消す方法として、お金があるなら皮膚科でシミ取りレーザーもいいかもしれませんが、薄いシミやソバカスにはあまり効果が期待できないようです。
なので、そういう場合にはトレチノイン&ハイドロキノンがおすすめですね!

トレチノイン配合クリームを調べてみました。(楽天で探しました)

ハイドロキノンとトレチノインのお得な2点セットキノンクリーム5%・トレチノイン

トレチノインよりナノカプセルのハイドロキノンクリームでプラスキレイ!!気になるポイント

【トレチノイン治療の実際】 文献から抜粋
 実際には難しいが、レチノイン酸を最適量投与することが非常に重要である。レチノイン酸の場合、使用することにより皮膚の反応が弱くなる、いわば耐性toleranceを獲得するため、その皮膚の部位、治療状態に応じて迅速に濃度を変更することを要求される場合も多い。そのため、特に治療初期においては頻繁に(毎週)診察することが求められる。

【治療の適応】
 ほとんどあらゆる色素沈着が治療の対象となりうる。とくに色素の強いものに有効である。自然消退が期待できるものの炎症を伴う強い治療により炎症後色素沈着を誘発する可能性があるため、非常に弱い色素沈着に対しては副作用の少ないマイルドな治療を行うことが望ましい。
http://www.cosmetic-medicine.jp/tre-hq/index.html
東京大学の方式が有名なのでHPを調べました。


この方法の最大の注意点は日焼け止めをがっつりと塗る必要があること!

そうしないと肌が炎症して赤みがずっと消えなかったり、逆にシミが濃くなってしまうこともあるようです。
効き目があるだけにおすすめはしたいのですが、アレルギーの人や敏感肌の人は注意が必要です。
強力なので様子を見ながら使用しなければなりません。
使い始めて一週間くらいは乾燥がすごく気になり、ヒリヒリするようです。
いきなり通販で購入して使用するのは、ちょっとコワいですね。

トレチノイン治療は効果が期待できる反面、炎症を伴う強い治療なので、皮膚科で頻繁に治療を受ける方が安全のようです。
市販のクリームは効果を上げるための使い方がむずかしいかもしれません。

トレチノインの特長と注意事項

トレチノインとはシミを薄くしてくれるスゴイ成分!
古い角質をはがしてメラニン色素を排出し、シミを薄くしてくれるのですが、注意事項があります。

  • ピリピリ・赤く炎症をおこす副作用がある。
  • 使用中は日焼け禁止。なので、夜のみ使用。
  • 使用中は肌がカサカサになるため、保湿が必要。
  • 保存は冷蔵庫で。
  • 2ヶ月で使用を休む。

トレチノインはシミ対策にとても魅力的だけど、ちょっと使用法がむずかしいので躊躇してしまいますね。
人によっては赤い炎症をおこしたり、出血したり、肌がガサガサの状態になったりするらしいです。

このように、使用するにはかなりの注意が必要ですし、医師の診断のもとに使用する方がいいということに納得ですね。

病院に通うのはちょっとつらいし、シミ対策にはハイドロキノンのみを使用するだけでもかなり効果的なんそうですよ。

「ハイドロキノン」には、シミそばかすの原因となるメラニン色素ができるのを抑え、さらにできてしまったシミを漂白する作用があります。

いろいろとハイドロキノン配合のコスメを試してみました!

皮膚科に通うのも大変だし、何とか自宅でシミを消したかったので、いろいろとハイドロキノン配合のコスメを試してみました。

そこで、実際に使ってみて、これはかなり効果があると実感したものがこちらです。
年齢と共に肌がくすんでいましたが、ハイドロキノンのおかげで顔全体が明るくなったのがうれしかったです。

ビーグレン VS アンプルール

おすすめのハイドロキノン配合の美白コスメは2つあります。

ひとつ目は ビーグレン
[b.glen]シミを消す!QuSomeホワイトセット シミ消し
シミ消し


ビーグレンはぐっと肌の奥まで入っていく感じがしました。

ビーグレンを実際に使ってみました。
「ハイドロキノン」はトレチノイン療法のようにはがしてシミを消す方法ではないので、シミはゆっくりと薄くなっていきます。
ビーグレンを使うと濃いシミが少しずつ薄くなっていくので、美白スキンケアのなかでは確実に効果を実感できる方法です!
朝、お肌がつるつるして化粧のりがよいのにもびっくりです。

ただし、乾燥肌の人はピリピリと炎症を起こす場合もあるので、保湿をしっかりする必要があります。
なので、
トライアルセットでお試しするのがおすすめですね。
もし合わなかったら、返金保証があるので安心ですから。

乾燥肌・敏感肌の人にはアンプルール

ふたつ目は アンプルール
美白ケアトライアルキット アンプルール
アンプルール


お肌にやさしくて、敏感肌でも大丈夫でした。

また、乾燥肌・敏感肌の人にはピリピリ感もなく、肌のキメを整えながらシミ対策にいいのがアンプルールです。
シミ対策にはピンポイント美容液がおすすめです。
洗顔フォームの泡もかなりいいですし、保湿クリームはキメが整う感じがします。

アンプルールはピリピリ感がなく、敏感肌でも安心して使えます。
ハイドロキノンスポットはシミが気になる部分に使う美容液です。
ハッキリとした大きめのシミにも使えます。
使い続けると、ずい分肌のキメが整ってきた感じがしますね。
お肌が乾燥しがちな方でも、アンプルールの保湿クリームを塗るともっちりして、カサカサ乾燥肌がずいぶんと改善されますよ。


お肌の状態によって、ご自分のお肌に合う美白化粧品を見つけてくださいね。



ビーグレン公式サイトはこちら

アンプルール公式サイトはこちら


最新情報

2017年11月19日
未分類
Tゾーンは7倍も毛穴の数が多い
鼻の毛穴に悩んでいる人って多いですよね。 イチゴ鼻という言葉があるように、鼻の頭の毛穴は黒ずみが気になりやすい部分です。 毛穴には、毛を作りだす毛包組織、体温調節と雑菌の繁殖を抑える汗腺、皮脂分泌によって肌の潤いを保ち、・・・
2017年11月7日
ビーグレン
ニキビとかシミにビタミンCが効く
毛穴ケア化粧品をいろいろ探していて、自分の肌に合っていると思ったのがビーグレンの毛穴ケア用化粧品でした。 ビーグレンの化粧品にはビタミンC誘導体が配合されているのですが、やっぱりビタミンCは万能ビタミンと呼ばれているだけ・・・
2017年10月27日
未分類
エイジングケアに効果的なサプリメント
化粧品でのスキンケアに熱心な人は、アンチエイジングサプリメントにも注目しているようです。 コラーゲンやヒアルロン酸には保湿効果があるといわれていますが、コラーゲンを生成するにはビタミンCが必要です。 体内の抗老化力を高め・・・
2017年10月16日
美白化粧品
美白化粧品は美容液かクリームタイプを使う
基本的に化粧品というものは、「形」より「成分」が重要です。美白成分のどれかが入っていなければ、美白化粧品と呼ぶことはできまっせん。まずは美白成分がきちんと入っているものかどうかを確かめましょう。 通常は、化粧水よりは美容・・・
2017年9月29日
美白化粧品
ビーグレンだからできる美白
ビーグレン シミ化粧品は私の宝物になりつつあります。目の前がパッと明るくなったような感じがします。これで肌の悩みをすべて解決に導いてくれる化粧品に出会えることができました。このビーグレン シミ化粧品はあなたをもっときれい・・・

Tゾーンは7倍も毛穴の数が多い

鼻の毛穴に悩んでいる人って多いですよね。 イチゴ鼻という言葉があるように、鼻の頭の毛穴は黒ずみが気になりやすい部分です。 毛穴には、毛を作りだす毛包組織、体温調節と雑菌の繁殖を抑える汗腺、皮脂分泌によって肌の潤いを保ち、・・・

ニキビとかシミにビタミンCが効く

毛穴ケア化粧品をいろいろ探していて、自分の肌に合っていると思ったのがビーグレンの毛穴ケア用化粧品でした。 ビーグレンの化粧品にはビタミンC誘導体が配合されているのですが、やっぱりビタミンCは万能ビタミンと呼ばれているだけ・・・

エイジングケアに効果的なサプリメント

化粧品でのスキンケアに熱心な人は、アンチエイジングサプリメントにも注目しているようです。 コラーゲンやヒアルロン酸には保湿効果があるといわれていますが、コラーゲンを生成するにはビタミンCが必要です。 体内の抗老化力を高め・・・

美白化粧品は美容液かクリームタイプを使う

基本的に化粧品というものは、「形」より「成分」が重要です。美白成分のどれかが入っていなければ、美白化粧品と呼ぶことはできまっせん。まずは美白成分がきちんと入っているものかどうかを確かめましょう。 通常は、化粧水よりは美容・・・

ビーグレンだからできる美白

ビーグレン シミ化粧品は私の宝物になりつつあります。目の前がパッと明るくなったような感じがします。これで肌の悩みをすべて解決に導いてくれる化粧品に出会えることができました。このビーグレン シミ化粧品はあなたをもっときれい・・・

ゼロカロリーや糖質ゼロは美女の敵!

女性が数人集まると、必ずといっていいほど「痩せたい」という話が出ますよね。美しく洋服を着こなすにも、ある程度プロポーションを保っていたいものです。そういうことが生き生きと輝いて生きる力にもなります。 日本では痩せればきれ・・・

ハイドロキノンでシミが薄くなる

年齢を重ねるごとに気になるシミ。 あなたはどのようなケアをしていますか? 私はシミではありませんが、遺伝性のそばかすに長年悩まされてきました。 そのため、ドラッグストアで手に入る~2000円程度のシミ・そばかすに対する商・・・

紫外線をカットする商品

紫外線は、季節を問わず太陽が出ている時間帯は常に地上に降り注いでいます。そのため、紫外線カットをする商品はいろいろなタイプのものが売られています。 曇りの日も紫外線は降り注いでいますが、天気の良い日には特に紫外線対策を念・・・

2015年クリスマスBIGセール(12/11~12/28)

2015年のビーグレン「シークレットセール」のクリスマスBIGセールの季節になりました。 開催期間:12月11日(金)~12月28日(金) 全商品割引10%~22%OFF! 特別プレゼント「ハイドレーティング・コレクショ・・・

ハイドロキノンの副作用とは?

ハイドロキノンの副作用とは、どのようなものかというと、濃度が高い場合に起こり得ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ